カメラ

ガジェット

【防湿庫】安くカメラのカビ対策!HAKUBAドライボックスNEOのレビュー

カメラを部屋に野ざらしに置いておくと、レンズなどにカビが生えて、せっかくの機材が台無しなんてことも。そんな時は防湿庫の出番です。しかし、電動式は価格が1万円以上するものが多く高い。そこでこの記事では、安くカメラをカビから守れるHAKUBAのドライボックスNEOについて紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました