Apple USB SuperDriveで「電力が必要です」と出た際の解消法

ガジェット

こんにちは。いっちー(@tetestkake_blog)です!

最近M1 Macを買い、以前使っていたUSB SuperDriveをハブに繋げて使おうとすると、

「USBアクセサリに電力が必要です」とのエラーがでて、ドライブが認識されませんでした。

新しいMacではUSB SuperDriveは使えないな〜と思っていたのですが、解決策を発見したのでこの記事でその方法を紹介します。

結論だけ知りたい人向け
  • USB-C – USB-Aアダプタを使用すればUSB SuperDriveを使用可能

エラー内容

AnkerのUSB Type-Cハブを使っていた時にこのエラーに遭遇しました。

ハブにUSB SuperDriveを接続した際に認識されず、

USBアクセサリに電力が必要です ”Apple USB…” をこのMacのUSBポートに接続してください。

とポップアップが出てきてSuperDriveが認識されませんでした。

解決方法

Appleの公式HPに解決方法が載っていました。

Apple USB SuperDrive を接続する方法
Apple USB SuperDrive について、対応している Mac と接続方法をご案内します。

公式によると、以下のいずれかのアダプタを利用することで解決できます。

  • USB-C Digital AV Multiport アダプタ
  • USB-C VGA Multiport アダプタ
  • USB-C – USB アダプタ

シンプルにMacとSuperDriveを繋ぐなら「USB-C – USB アダプタ」が手軽です。

公式サイトに紹介されている純正を使えば解決できます。

私はOyiqarの変換アダプタを使いましたが問題なくSuperDriveが認識されました。

いっちー
いっちー

Mac買い替えによってSuperDriveが使えなくなるかと思いましたが、

「USB-C – USB アダプタ」で解決できたので一安心です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました